昨年の末からグリーンスムージーを始めてみました。

計量カップに材料をいれて、ハンドブレンダーを使って作っていたのですが、
  • 500㏄の計量カップだと、スムージーがあふれそうでブレンダーを思い切り動かせない
  • 葉っぱものが、滑らかにならずに青のりみたいに残る
  • リンゴなど事前に細かくカットしてからじゃないと混ぜるのに時間がかかる
など、不便に感じるところがありました。
ハンドブレンダーはブラウンのMR405Rというかなり古いもの。

もう少し大きな容器で、時間をかけて混ぜればいいのかも、と思いつつ、もっと滑らかなスムージーが飲みたい!という衝動にかられ、新しいブレンダーを探しに行ってきました。

事前にネットで調べ、手頃な価格で性能もよさそうなパナソニック狙いで、売り場へ。
でも実物をみると結構大きい、、、
なんというか、土台がデーンとしているのです。
片付けのことを考えると、これはちょっと場所をとる、、、

Panasonic ファイバーミキサー ホワイト MX-X38-W

ちょっとがっかりして、ふと横をみるとスリムなブレンダーが!
クイジナートのコンパクトブレンダーでした!!
土台の部分もそうですが、取手がないぶん、かなりスリムです。
このスッキリさに惹かれ、全く事前リサーチではヒットしなかったこちらを購入。



Cuisinart コンパクトブレンダー CPB-300JBSW


さてさて、早速帰宅後、グリーンスムージーを作ってみました。
滑らかなスムージーが作れました!
今まで飲んでいたのとは、別モノ!おいしい!
美味しくないと続かないですものね。
これなら、飽きずに続けられそうです。

このブレンダー、ボトルの部分もプラスチックなので軽いです。
また、蓋のところに、穴があるので、混ぜながら追加で材料を投入することもできます。
別売りでチョッピングセットも取り付けられるようですよ。