リスボン旅行の記事、3回目は缶詰。
旅行に行く前にガイドブックでお土産に缶詰、という情報は見ていましたが、実際現地に行って缶詰の多さにびっくり。

缶詰、缶詰、缶詰!

リスボンの街中にある食品を扱っている雑貨屋さん、スーパー、そして缶詰専門店。
こんなに色々な種類の缶詰があるとは思っていませんでした。2016-09-25-23-53-34
2016-09-23-23-23-49
image
パッケージがちょっとレトロでとっても可愛い。
絵柄を見ただけでは、一体何の缶詰なのか分からないものも多いです。
私が見て分かったのは、イワシ、マグロ(ツナ)、鯖、貝類、タコ、ウナギ、サーモン、バカリャウ。
同じイワシでも、オイル漬け、トマト煮込みなど色々な味付けがありますし、メーカーも様々なので、本当にどれを買うか迷ってしまいます。
自分用に購入したものはこれ。
2016-10-02-11-59-53
タコの缶詰を開けてみました。トマト煮です。結構大きめの身がごろり。
ちょっと油が多めな気もしますが、しっかりタコの味が出ていて、このままおつまみにしました。
image
気に入ったパッケージデザインの缶詰を購入して、どんな味かしら?とちょっとずつ食べてみるのも楽しくていいですね。