台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ:食品,食材 > アンテナショップ

銀座を歩いていてふと気がつくと、長野の物産館ができていました。
去年の10月にオープンしていたんですね。
ショップスペース | 銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース

長野のイメージといえば「おやき」くらいしか思いつかなくて、素通りしそうになったのですが、店構えが素敵で入ってみました。
綺麗な店内で目に付いたのは、ジャムやコンポートの瓶。そういえば長野ってフルーツ王国なんでしたっけ。
そして目に付いたのは、ルバーブのジャム!
ルバーブのジャム、甘酸っぱさがとっても好きですが、あまりスーパーなどでは見かけないですよね。
ルバーブとは|ヤサシイエンゲイ

こちらのお店には2種類のルバーブジャムがありました。そのうちの1つを購入。650円でした。
IMG_5633
続きを読む

イランへ旅行したこともなければ、料理も食べたことはないのですが、以前読んだ本、『移民の宴 日本に移り住んだ外国人の不思議な食生活』にイラン人の方の話があり、興味をもっていました。
『移民の宴 日本に移り住んだ外国人の不思議な食生活』(高野秀行)感想

ちなみに、この本で紹介されていたのは、横浜のテヘランショップ。
中近東食材専門店「テヘランショップ」

東京都内にもイラン食材店があるということで、行ってみました。
日比谷線小伝馬町駅から歩いて数分のお店、ダルビッシュショップ。

DARVISH SHOP

続きを読む

スパイス類を使う料理を作る機会が多いこの頃。
スーパーでも売っている一般的なスパイス類で作れる料理なので、入手には困らないのですが、スーパーで売っているスパイス類ってだいたい20g前後の瓶入りや詰め替えの袋入りが多いですよね。
でもこの量だと、頻繁に登場するスパイスは数回料理をするとなくなってしまうんです。

もっと多い量のスパイスが売っていないかなと思って探していたところ、このお店があることを発見。

Indo Bazaar, Indian foods and groceries,spices,rices,atta,beans

こちらのお店のようなインド食材店はアメ横以外にも色々な場所にあるようなのですが、以前の記事「都内でベトナム、タイ食材を調達:福山商店@蒲田」でご紹介した福山商店と同じ蒲田ということで、こちらに伺ってみました。
駅の出口は福山商店と反対方向で、駅から数分の距離にあります。続きを読む

今回ご紹介するお店は、以前の記事「ガー・サオ・ランのレシピはこんな感じ?」で使ったレモングラスの茎を購入したお店です。
JR蒲田駅西口のサンロード商店街の中にあります。蒲田駅から行くと左手のほう、商店街の真ん中よりちょっと先くらいの場所です。
福山商店






レモングラスの茎をいざ探すと、近所のスーパーではレモングラスの葉しか置いていませんでした。
少し遠出して、輸入食品などを取り扱っているお店や少し手に入りにくい食材などを扱っているお店に行ってみたのですが、ここでも置いていたのは、葉だけ。

続きを読む

↑このページのトップヘ