台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ: 美味しい本

タイトルに惹かれて読んでみた、『女ひとり寿司』。面白かったです。



著者の湯山さんがひとりで高級すし屋で食べる、というエッセイ。
実際のお店の名前もちゃんとでています。
こういう食べ物エッセイって、写真やイラストがあったらいいのにと思うことが多いのですが、これはそういうのが無いほうが断然いい。文章だけで満足できる本です。

寿司の味やお店の雰囲気について書かれているのは当然で、それ以外に想像・妄想での周囲のお客さんの人物像が軽妙な語り口で面白おかしく書かれているところも楽しんで読めます。

続きを読む

いつか読もうと思っていながらなかなか読めなかった本、やっと読みました。


もうお亡くなりになっているシャンソン歌手の石井好子さんのエッセイ。
1963年に刊行されているようなので、私が生まれる前の本。

石井さんがパリで暮らしていた時や、子供のころなどの食べ物にまつわる色々なお話が書かれています。
すこし昔の本なので、今では当たり前のように知っている料理が、珍しい料理、海外にはこんな料理があるんですよ、といった感じで書かれていたりします。
それを考えると、ほんの数十年の間に日本の食生活は、すごく変わったんだろうなと思います。
自分が子供のころと、今でも結構違いますものね。
この本を今読む楽しみの一つに、少し昔の時代の食生活というのが垣間見れる楽しさがあると思います。

続きを読む

Twitterで見つけた本、『オモロイ台南~台湾の古都でしこたま食ってきました~』。
まだちょっと先ですが、台南に行く計画中なのもあって、早速Amazonでポチり。


本日発売「オモロイ台南~台湾の古都でしこたま食ってきました~」 : 週間山崎絵日和
ヤマサキタツヤさんのブログ

台湾は台北しか行ったことがないのですが、食べ物が美味しくて、なんとなくホッとするような感じも好きなところ。次回は、台中、台南にも足を伸ばしたいと計画中です。
ガイドブックとかネットでチラチラみているのですが、台北情報の多さに比べると、台中や台南は情報量が少ない。
基本的に私の旅の大きな目的は現地の美味しいものを食べること。食べ物情報を中心に探していた私この本はピッタリ!

続きを読む

ホイアンには料理教室がいっぱい

今回の旅行では体験できなかったのですが、ホイアンには半日くらいの料理教室がたくさんあるようです。
食事をしたレストランのメニューをめくっていると「Cooking Class」の表記を何店舗かで見かけました。道を歩いていてもレストランの看板に「Cooking Class」と書いているのみかけたり。

ホイアンは欧米の観光客も多く、こういった地域の特色が体験できるものは、きっと人気なんでしょうね。
私も参加してみたい!と思ったのですが、予定を空けることができず、断念。。。
料理好きの方は、 ホイアンを訪れた際には料理教室も行ってみてはいかがでしょう。

Secret Garden

Green Bamboo

HOI AN SAKURA RESTAURANT & COOKING CLASS

続きを読む

↑このページのトップヘ