台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ: 美味しい本

以前行った本屋さん、COOKCOOPで見かけて、読みたいと思っていた本を買いました。
おいしい本、満載! COOKCOOP

「食語のひととき」という本です。
全部で120の言葉たちについて書かれています。


続きを読む

お気に入りの料理本のご紹介です。と言っても、私はこの2冊しか料理本を持っていないのですが・・・
どちらも手に入りやすい材料で、家庭でもこんな料理が作れるんだ!作ってみたい!と思える内容です。
そして、どちらの本も著者の方のあたたかさが伝わってくるような素敵な料理本なのです。

家庭で楽しむモロッコ料理

まず最初は、モロッコ料理の本。
東京の東北沢の「エンリケ・マルエコス」のオーナー、小川歩美さんの本です。
画像2

続きを読む

Kindle本で読みました。
情報誌「大人の週末」の連載が単行本化されたものだそうです。



日本に住む外国人の方々の食生活を取材されて書かれたものです。
登場する国•人は章の順番に、タイ、イラン、フィリピン、フランス、中国、ムスリム、ブラジル、インド、ロシア、朝鮮族中国人、スーダン。
 続きを読む

先日、COOKCOOPで購入した本です。



何かを食べて美味しかったという記憶は、半分はそのもの味が本当に美味しかった記憶と、残りの半分は誰とどんな話をしながら食べたか、どんな状況で食べたかとか誰が作ってくれたかとか、周囲の環境で記憶される美味しさだと思っています。
これはそういうことを感じさせてくれる本です。

続きを読む

↑このページのトップヘ