台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ: 食べ歩き

香港旅で買いたかったものが、ピータン。
何かの記事で香港で購入したという黄身がトロリとしているピータンを見て、絶対食べてみたいと思い、お店を探していました。

有名なお店は、 ヨンキーだということが分かったのですが、ガイドブックに必ず載っているし、もうちょっとローカルっぽいところで探してみようと思い、見つけたのがこちらの2店。

李煥糖心皮蛋 – 香港 上環的港式 外賣店 | OpenRice 香港開飯喇

順興行 – 香港 上環的港式 小食店 | OpenRice 香港開飯喇

どちらとも上環にあります。
月曜の16時頃、まず順興行へ行ってみたのですが、シャッターが閉まっており15:30休憩(だったかな?)というような貼り紙がありました。15:30までだよって意味なのかしら?
うーむ、残念。といことで、李煥糖心皮蛋へ。
こちらは開いていて、ピータンだけが置いてあるとっても殺風景なお店。4個入り、6個入り、もっと大きなパックもありました。私は4個入りのものを購入。21HKDでした。
image
続きを読む

香港の街中では、ローストした鴨やチャーシューを店先にぶら下げているお店がたくさんありました。
「燒味」というそうです。
中で食事していたり、お弁当にしてもらったり、またはそのままお肉だけ持ち帰ったり、たくさんの地元の人達が利用しているんだなという印象です。

その中で選んだのが、湾仔駅の近くにある『再興燒臘飯店』。
image
昼時は混むようなので、10時半頃、朝食として食べに行きました。
こんな時間でしたが、席は私が座ったらほぼ満席。お弁当を買いに来る人達も多かったです。
ローカル!という感じのお店なので、人によってはちょっと入るのは勇気がいるかもしれません。

メニューは壁に貼ってあるだけで英語表記もないので、筆談で注文しました。
注文はチャーシュー、焼鴨、油雞の乗った三寶飯(40HKD)。
お肉の種類を色々食べてみたかったので、こちらにしました。
続きを読む

香港の名物料理食べ歩き、2品目は海老ワンタン麺。

海老ワンタン麺といえば、麺が特徴。
見た目が輪ゴムみたいで、少しモサモサする感じのある細くてコシがある麺。幼麺というそうです。

さて、今回は旅の計画を立てているときに、Googleマップで見つけたお店『永華麺家』 に行って来ました。
永華麵家 – 香港 灣仔的港式 粉麵/米線 | OpenRice 香港開飯喇
湾仔の駅近くです。混むようなので月曜日の夕方早めに入店したところ、お客さんの入りは1/3くらい。
席は空いているけれど、相席に案内されます。

こちらのお店は、竹踏みというのでしょうか、麺を大きな竹で伸ばしている自家製麺のようです。
店内にも麺作りの様子の写真が貼られています。

さっそく、海老ワンタン麺(40HKD)を注文。他にも汁なし麺や、野菜の料理など、メニューの種類は多かったです。
image
やってきました。続きを読む

香港ひとり旅をしてきました。
初香港ということもあって、まずは名物料理を食べてみようと思って行ってきました。

さて、最初に行ったのはこちらの牛乳プリンのお店。
義順牛奶公司[イー・ション] | 香港ナビ

本店はマカオで香港に数店舗あるようです。
私が行ったのは、土曜の16時ころ銅鑼湾の店舗。
2015-10-31-17-14-24
外に1人2人並んでいましたが、すぐに入れました。店内は混雑していて、相席です。
 続きを読む

↑このページのトップヘ