台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ: 食べ歩き

無性にミールスが食べたくなってやってきました、東急多摩川線の武蔵新田駅の近くのポンディバワン。
普通の住宅地エリアなので、買い物のついでや観光のついでとか、そう言った何か他の楽しみついでに来る場所ではないなと。 わざわざ行く、というふうになってしまいますが、美味しいものを食べるためならば、どこまでも。

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 (PondyBhavan) - 武蔵新田/インドカレー [食べログ]

最近都内でもミールスを提供しているインド料理屋さんが多くなったなと感じます。
私もこのミールスを知ってからまだ日が浅いですが、 結構ハマっています。
シンガポール旅でも食べてきました。
MTRレストラン〜シンガポール旅、リトル インディアでミールス

北インドやネパール料理屋さんのナンとコッテリとしたカレー の組み合わせももちろん好きなのですが、ナンにギーが塗ってあったり、カレー自体も結構脂が多めなので、歳のせいか食べ終わるころには、ちょっと胃がもたれ気味。
その点、南インド料理屋さんのカレーはサラサラスープみたいでさっぱり。
まだそんなに詳しく語れないですが。。。

早速、ランチミールス1250円を注文。ベジミールスです。
250円プラスするとバスマティライスに変更できます。私は、今回変更するのを忘れてしまい、日本米でした。
これにチャイがつきます。
IMG_5956
続きを読む

さて、市場から歩いて教室まで向かい、いよいよ料理を習います。
料理教室の前の市場めぐりはこちらをご覧ください。

hoja kitchen(1)〜旅行者も参加できる台北の料理教室

料理教室

先生のご自宅のキッチンでクラスがスタートです。
古いものと新しいものが馴染んでいて、可愛いけれど、どことなく懐かしいようなキッチンです。
image
私が今回メインのメニューに選んでいたのは、大根餅と三杯鶏。
大根餅はレストランで食べることはあっても、自分で作ったことはありませんでした。続きを読む

私の旅の主な目的は食。現地の料理を食べるだけではなく、その作り方などを実際に地元の食材と地元の方に教えてもらいたいなと思っていました。
昨年、ホイアン旅行したときに、現地で旅行者が参加できる料理教室がたくさんあることを知り、今回の台北旅行では事前に調べてみました。

台北市内で旅行者でも行ける料理教室は数件見つかり、その中から今回選んだのはこちら。
英語でのクラスが多い中、こちらのhoja kitchenは日本語でのクラスがあります。

hoja kitchen | cooking classes in Taipei

事前にメールで日程を連絡、当日のメニューとともに予約します。
メールも日本語で大丈夫で、待ち合わせ場所への行き方など丁寧な返信をいただきました。
続きを読む

台北から台鐡で30分くらいのところにある陶磁器の街、鶯歌。
台北の街中とはまたちょっと違う雰囲気を味えます。

image

街中には茶器やその他の陶磁器を売っているお店が並んでおり、気になるお店をちょこちょこ覗いているとあっという間に時間が経ってしまいます。
実はこの日は午前中に鶯歌散策を済ませて、お昼は台北市内で食べたいものがあったのですが、 時間的に厳しくなってきたので、鶯歌で昼食をとることに。続きを読む

↑このページのトップヘ