台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ: キッチン用品

1度目の台湾旅行で見かけてずっと気になっていた、お茶ボトル。
先月の台湾旅行で見つけて買って来ました! 日本円で1900円くらいでした。
画像1
続きを読む

パナソニックの汐留ミュージアムで開催中の南部鉄器の展覧会に行ってきました。
メイド・イン・ジャパン南部鉄器 | 汐留ミュージアム | Panasonic

以前から欲しいものの一つに南部鉄器の鉄瓶があるのですが、どうしても無いと困るという状況ではないので、なかなか購入できずにいます。
今回は、そんな南部鉄器の歴史と現代の状況が垣間見れる展覧会ということで、どんなものがあるのか楽しみに行ってきました。
 続きを読む

「ストウブ くっつく」というキーワード検索でブログに来られる方がいらっしゃるみたいで、ちょっと気になったのでこの記事を書くことにしました。

炒めるだけならフライパンで、、と個人的には思います

ストウブ鍋のくっつかないポイントに前に、いきなりですが、炒めるだけ、焼くだけなら個人的には、フライパンがいいと思います。
ストウブの鍋で焼いたりするのは、焼いた後に煮込む料理。
焼いた時に鍋に残るうまみ分をもらさず一緒に煮込んでしまおうという使い方ですよね。
これは、私がそういう使い方をしているだけなので、もちろんくっつかないストウブ鍋で、炒め物だけの使い方をしても大丈夫なのですが。。。

くっつかない焼き方

では、さっそくくっつかない焼き方です。焼いた後に煮込むことを想定しています。

続きを読む

東京ミッドタウンにあるサントリー美術館にいってきました。
現在の展覧会は、こちら。
Drinking Glass―酒器のある情景 サントリー美術館

情景が思い浮かぶ構成と解説で楽しめる展示

お酒を注ぐ器として発展してきた様々な国のガラスが展示されています。
展示構成は、次の5つに分かれていて、だんだんとガラスが古いものから新しいものへ、素朴な感じから洗練されていく過程の順番になっています。
  1. 捧ぐ 
  2. 語らう
  3. 誓う
  4. 促す
  5. 祝い、集い、もてなし、愉しむ
続きを読む

↑このページのトップヘ