台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ:食品,食材 > お菓子

ジョエルデュランのお店(残念ながら閉店しました)は、銀座にできて1年くらい経っていると思うのですが、やっと先日行ってきました。
プロヴァンスにある、チョコレートの調香師といわれている方のお店です。
画像1
バレンタイン前はすごく混んでいるだろうなと思って、少しずらして行きました。
プロヴァンスのラベンダーをイメージしているのか、店員さんもラベンダー色の洋服です。
お店に入ると丁寧にチョコレートの説明をしてくれます。
続きを読む

前回のカンノーロを購入したお店、パスティッチェリア イソオ (※残念ながら、閉店されたようです。(2015/12/18追記))の他のケーキもご紹介します。

このお店は、雑誌に掲載されていたのをみたのがきっかけで知りました。
お店のホームページを見るとイタリア菓子専門。
フランス菓子のお店は多いけど、イタリア菓子はあまりないですよね。
商品紹介をみていると、なんとあのカンノーロがある!ということで、さっそく、My Maps Editor で場所を記録。
このお店、住宅街の中にあってちょっとわかりにくい場所だったので、記録しておいたMapが役に立ちました。

続きを読む

2007年にイタリア旅行をした時、いくつか都市をまわった中にヴェネツィアがありました。
そこでお菓子屋さんのショーウィンドウで見かけたお菓子。
コロネみたいな筒型の生地の中にクリームがたっぷり。クリームの先頭には、赤と緑のドレンチェリー。
今まで見たことないお菓子で、どんなクリームなんだろ?生地は、パイ生地?と 目が釘付け。
食べたい!と思ったもの、昼食の直後でお腹いっぱい。
クリームたっぷり、ボリューム満点そうなお菓子なので、いま買っても食べきれないだろうなぁ・・・
その後も移動が多い予定だったので、持ち運びもちょっと大変・・・。ということで、買うのを断念しました。

その後、そのお菓子を旅行中に見かけることはなく、日本に戻っても見つけることはできませんでした。
だけど、ずっと心の中にあの名前も知らないお菓子の存在があって、いつか食べてみたいと思い続けていました。

そんな中、昨年テレビであの形のお菓子を目撃!『カンノーロ』という名前だってことを知りました。

続きを読む

沖縄のお菓子「ムーチー(餅、鬼餅)」。沖縄の知人からいただきました。
画像1

沖縄では旧暦の12月8日に食べるものだそうです。今年は1月19日。
健康、長寿の祈願、厄除けの意味があるみたいです。
月桃の葉に包まれている餅菓子で、ちまきに似てるかな。
月桃の葉っぱの香りは、初めて食べた時は、すごくびっくりしました。
スパイシーというか、不思議な香りです。

続きを読む

↑このページのトップヘ