台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

カテゴリ:食べ歩き > 台湾

出来立てのビーフン

前回の記事で乾燥して出来上がりと書きましたが、乾燥しなくても、蒸しあがったビーフンはそのまま食べることができます。
あの蒸たて熱々のビーフンを冷ましている作業中にオーナーの奥様がその出来立てビーフンをちぎって、「味見してみて!」と食べさせてくれました。
お米のいい香りがして、すごく細いのにしっかりとした歯ごたえ。蒸したてなので、フニャッとしているのかと思っていたのですが、驚きの食感でした。
あぁ、これがあの何度も説明されていた「食感を良くするため」と言われていた結果なんだ、と実感しました。

最後のカットして乾燥の段階で、乾かすためのビーフンとは取り分けられて、こんな風に束ねられているものがありました。
生ビーフンは、2日もすれば腐ってしまうので個人には基本的に販売していないそうなのですが、近くの飲食店には卸しているそうです。これはそのご近所の飲食店に配達するためのものでした。
image

近所のお店で出来立てビーフンを頂く

せっかくなので、調理したビーフンを食べてみたいと思い、聞いてみると工場から歩いていけるところにお店があるよ、とのこと。
「今からこの生ビーフンを配達に行くから着いておいで。そのお店、行列ができるけど今の時間なら並ばずに食べられるよ。」と言って郭さんに連れて行ってもらいました。
工場から歩いて5分くらいのところにある、名前がどこにも書いていないお店。
11時半を過ぎたくらいでしたが、並んではいなかったものの気が付けばあっという間に満席になっていました。
IMG_6960
続きを読む

台北旅、早めの夕食に訪れたのは、四平街番茄牛肉麺。
トマト入りの牛肉麺が食べてみたくてやってきました。
松江南京の駅から徒歩5分くらいです。
2016-04-08-18-45-55
店先で、生地の塊を削りながらお湯の中に入れ、刀削麺を茹でている様子を見ることができます。
さて、メニューはこんな感じ。
2016-04-08-18-16-15
続きを読む

台湾名物にサンドイッチも加えてほしい!

前々回の台北旅で食べたサンドイッチ。
台北食べ歩き旅、フレンチトーストのサンドイッチ〜Mr.Lin's
このお店も美味しかったのですが、他にも台湾の街中で見かけるサンドイッチがとってもおいしそうで。
もちろん、日本と同じ感じのものもありますが、台湾風とでもいいましょうか、日本のものとは少し違う感じのサンドイッチも多く、とても興味があります。
台湾にくると小籠包だったり、牛肉麺や魯肉飯、夜市の料理など、いわゆる台湾名物を目当てにしますが、個人的にはこのサンドイッチもそれに加わってもおかしくないんじゃないかと。
ぜひ、旅行中、1回は食事の候補にサンドイッチを加えてみてはいかがでしょう。

台北駅近く、具材たっぷりサンドイッチ。寶舖黃金炙燒吐司


IMG_7026
今回は新たなサンドイッチのお店を見つけてみようと思って、こちらのお店に行ってみました。
台北駅から歩いていける場所です。小さなお店が並ぶ路地にあります。
10時半オープンの10分後くらいに着いたのですが、既に食べている人、出来上がりを待っている人で7、8組いたでしょうか。

日本語のメニューはありません。メニューを書いた小さな紙があったので、それに丸をつけて見せました。
今回はビーフバーガーのトーストサンドイッチとミルクティーを注文。サンドイッチの他にインスタントラーメンのようなメニューもありました。
注文してからパンもお肉も焼いてくれるので、出来上がりまで結構待ちました。
image

続きを読む

台湾へ行ってきました。

昼頃に松山空港に着いたので、荷物をコインロッカーに預けて空港近くの富錦街へ。
大好きな蛋餅がスキレットに乗っている写真をみて、行ってみたい!と思っていたこちらのお店でお昼にすることに。
お店は、松山空港から徒歩だと20分弱くらいでしょうか。
2016-04-08-14-17-35
店内も可愛らしいカフェのような雰囲気。
2016-04-08-14-16-01
続きを読む

↑このページのトップヘ