ふと駅で目に入ったポスター。中華街の旧正月のイベントのお知らせですね。
イベント情報 | 横浜中華街 Yokohama China Town

中秋節のときは、その期間にしか発売されない月餅を買いに行きましたが、お正月にも特別なお菓子があるのかなと思って検索してみると、こんな記事が。
春節のおめでたいスイーツ 八宝飯 & 甜年米羔【 Flavo! 】

八宝飯!!これは、ずっと食べてみたいと思っていたお菓子!
子供の頃、家にあったお菓子レシピ本に載っていたお菓子です。
もち米に砂糖とラードを混ぜて、中に餡、更に表面をフルーツで覆ったお菓子で温かいものを食べるというのはレシピを読んで分かったのですが、味が想像つかなくて。
ずっとどんな味だろう、と思っていました。

早速、中華街に行ってみることに。
何軒かお店を回ってみたのですが、八宝飯は一店舗でしか見つけられませでした。
購入したのは、重慶飯店

ラップに包んであるので、そのままご飯茶碗に入れ底の部分のラップをめくって、蒸し器で蒸すように説明書がついていました。
ちょっと面倒だったので、電子レンジでチン。表面がテカテカしてるのはラードのせいなんでしょうね。
画像1

かなり柔らかいです。中には餡がたっぷり。餡にもラードが入っているので、カロリーは高そう・・・
でも食べてみると意外に油は気にならないです。
餡の甘さと、ナツメの甘酸っぱい感じが合います。
もち米に餡で、まさにおはぎの中国版という感じですが、やっぱり食べ終わった後、ちょっとコッテリ感が残ります。
1個のサイズはご飯茶碗くらいなのですが、これはたくさん食べられるものではないですね。
画像1

今回購入した八宝飯は私がレシピ本でみたものより、ちょっと地味(すみません・・・)
子供のころレシピ本で見たのは、まさにこんな感じでした。
八宝飯 レシピ | ボブとアンジー

この時期限定のようなので、気になる方は中華街のお店での購入以外にお取り寄せもできるようですよ。

-----------------------------
中秋節の月餅の記事はこちら。
中秋節、聚楽の月餅