前回の八宝飯と一緒に春節の時期のお菓子ということで、もう一つ購入してきました。
中国版のおはぎ?八宝飯(パーポーファン)

「甜年米羔」というお菓子。こちらは、中国南部のお菓子のようですね。
詳しくはこちらのサイトをご参考に。
春節のおめでたいスイーツ 八宝飯 & 甜年米羔【 Flavo! 】

八宝飯は、1店舗でしか見つけられなかったのですが、こちらは、3店舗で売っているのを見かけました。
八宝飯を購入した重慶飯店でも売っていたのですが、こちらはなんとなく萬珍樓で購入してみました。
画像2
袋から出すとこんな感じ。「ういろう」みたいです。
画像1

材料は、もち粉にココナッツミルク、砂糖、黒砂糖、澱粉、大豆油、だそうです。
これを1センチくらいに切って、薄く油を引いたフライパンで焼きます。
焼いているうちに固い餅が、ふにゃっとしてきます。
キツネ色になるまで焼いて、温かいうちに頂きます。

最初はフライパンで焼いたのですが、ふにゃふにゃしてひっくり返すのが難しく、ちゃんと表面がカリッと焼けませんでした・・・
なので、こちらの写真のものは、アルミホイルに薄くサラダ油を伸ばして、その上に餅をのせ、グリルで焼きました。グリルのほうがひっくり返さなくていいので、簡単でオススメです。
画像3

さて、お味ですが、ココナッツの風味がほんのり、モチモチして優しい甘さです。
表面を焼いているので香ばしさもあって、ついつい食べ過ぎてしまいそうなお菓子でした。

新しい年のはじまり、日本だけでなく様々な国で、良い年になるように、色々な願いや思いが詰まった料理やお菓子が食べられているんですね。
世界の正月料理 [グルメ・各国料理(海外)] All About



-----------------------------
中秋節の月餅の記事はこちら。
中秋節、聚楽の月餅