シンガポール食べ歩き旅、その4です。
前回のカトン地区でのプラナカン建築見学からそのままランチに向かったのがこちら。

ゲイラン クレイポット ライス

Geylang Claypot Rice

カトン地区でラクサ食べた後にショッピングモールやプラナカン建築を見つつ、のんびり歩いて行くつもりでした。食べる分だけ動かないといけないですしね。
ところが、地図上では歩けない距離では無かったのですが、シンガポールの暑さをなめていました。。。 
暑すぎます、とてもじゃないけど歩けない。

GoogleMapを見るとお店の近くにバス停があることがわかり、バス乗ってみることに。
初のシンガポールだったので、バスは少し不安があったのですがGoogleMapがあれば大丈夫。
Mapで経路検索すれば何番のバスに乗ればいいかわかります。
降りるタイミングはGoogleMapを見ながら、降車ボタンを押す!
参考にしたのはこちら。
【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜シンガポールの交通機関(バス編) |

こちらのお店はMRTパヤ・レバ駅から徒歩で行けないことはなさそうですが、バスがオススメな気がします。

お店は14時半で昼の部は終わりのようです。
私が着いたのは、13時半。お客さんは2組くらい。
 
クレイポットライスと飲み物注文。
お店の方に、30分くらいかかるよ、と言われました。注文してから炊き上げるので、それくらいかかりますよね。
お客さんが多い時はもっと待つのかもしれませんね。

そして出てきました!美味しそう〜
鶏肉、青菜、ちょっと風味の強いハムとソーセージ(黒っぽいもの)が乗っています。
2015-05-06-14-03-29

お店のおばあさんに、混ぜる?という感じで聞かれたのでお任せすることに。
とろみのある醤油をザッとまわしかけ、勢い良く全体を混ぜていきます。
お焦げの香ばしい匂いが広がります。
2015-05-06-14-03-56

色がかなり濃くなったので、塩辛いのかしら?と思ったのですが、全然そんなことない!
ちょうどいい味付けです。
少しハムとソーセージの香辛料が強めなのですが、このおかげで味が単調にならないのかしら?
チリソースも別で添えてあって、これを混ぜても美味しかったです。
土鍋で最後までアツアツで頂けます。今回の旅で1番好きな味でした。
2015-05-06-14-07-08

他のメニューも美味しそうなので、夜に何人かで行ってシェアして食べるのが良さそうです。