久しぶりに台北に行ってきました。

今回の楽しみの一つは、コリアンダー台湾料理教室
こちらは、もちろん料理教室があるのですが、日程の都合がつかなかったため、今回は「オールドスタイルブランチツアー」に参加しました。
このツアーは午前中の開催です。昼くらいには終了するので、あまり時間が取れない方にもおすすめです。

ツアーは朝市見学からスタート


さて、案内していただくリンさんと最寄りの駅で待ち合わせし、市場見学からスタートです。
やっぱり市場は何度来ても楽しい。

今回一番ビックリしたのは、台湾産のアボカド!ものすごく大きい!
横に写っているぶどうやパッションフルーツと比べると分かると思いますが、日本で売られているメキシコ産のアボカドの約2倍くらいの大きさ。
rfe38bVMTy+UVqadUYAqUQ
この台湾産のアボカドは、メキシコ産に比べてさっぱりしているとのこと。
サラダなどで食べるそうです。

そうそう、朝市は月曜がお休みなんだそうです。
これは豚肉業者が月曜休みと決まっているらしく、それに合わせて野菜など売っているお店も休みになるそうです。
月曜に開いているお店ももちろんあるそうなのですが、やはり活気を味わうなら、たくさんのお店が開いている日がいいですよね。
こういうことも、ただ眺めているだけではわからないこと。
地元の方の説明を聞きながらの市場めぐりは本当に色々な発見がいっぱいです。

ブランチは地元民で賑わう屋台で

市場めぐりのあとは、お待ちかねの食事です。
ここは、お寺の敷地内なのか、お寺の本当にすぐ前の広場です。
広場に、椅子とテーブルがあって、周囲に昔ながらの屋台があります。
はじめのうちは空いていましたが、私達が食べているうちにあっという間に、地元の方々でいっぱいになっていました。
R4UICtEyTnyJRvqZQ94AhQ

魯肉飯、スペアリブのスープ。
IMG_1926

鶏捲というもの。湯葉で具材を巻いて上げた料理だそうです。
鶏肉なのかと思ってあとでレシピを調べたら、豚肉なんですね。これ、とっても美味しかったです。
IMG_1927

料理や食べ物を通して、お互いの国の文化を知ることはとても楽しいことです。
ここでは料理のことだけに限らず、台湾のこと、日本のこと、今まで旅行した国のことなど、色々なお話をして楽しく過ごしました。

台湾は美味しい食べ物が本当にたくさんあります。
最近は弾丸ツアーでパッと来て食べまくってパッと帰る、というのも楽しみ方の一つになっていますが、せっかくの台湾旅、ちょっと地元の方と話したり、生活を感じられる場所にゆっくり身をおいて、文化をじんわり感じてみる旅もおすすめです。