突然、残念なお知らせが舞い込んできました。
なんと、Evernote Foodアプリのサポートが2015/09/30で終了してしまうそうなのです!

お知らせ:Evernote Food のサポート終了について - Evernote日本語版ブログ

あと1ヶ月。かなり気に入って使っていたのにショックです。
Foodで作った過去ノートはそもそもEvernote上に残っているんだから問題ないし、Foodアプリと同じことが標準Evernoteアプリでできるから、これからはそちらを使ってくれということなのですが。。。

過去ノートはどうなる?


ここで、ふと疑問が。
そういえば、Evernote Foodから登録したノートをEvernoteアプリでみるとロックかかってたような?
試してみたらFoodから登録したノートは、それぞれのEvernoteでみた時、下記のようになっていました。
  • iPhoneのEvernoteアプリ・・・タグの修正のみ可能
  • MacのEvernoteアプリ・・・タイトル、食事メモ、説明文、タグの修正、写真に書き込み(Foodアプリでできる画像加工ではなく、矢印や文字を入れるなどの書き込み)のみ可能
  • WebブラウザでみたEvernote・・・タイトルとタグの修正のみ可能
Evernoteサポート終了後に写真を追加したり順番を入れ替えたりなどノートを修正したくなったら、どうすればいいの?
私の場合、写真と場所だけその場でちゃちゃとアップして、しばらくして落ち着いてからコメント入れや写真補正をしていたので、後から修正というのはよくあることでした。
なので、サポートに質問して回答をもらいました。
まずEvernoteアプリからFoodアプリから登録したノートを見た時に、ロックがかかていることについての回答。
誠に恐れ入りますが、Evernoteに保存されたフードのノートは編集できない仕様でございます。
また、Evernote Food終了に伴い本仕様変更がされる予定はございません。

そしてFoodアプリのサポート終了後に、ノートを修正したくなったらどうすればいいかの質問についてはこちら。
誠に恐れ入りますが、写真やデータのコピー&ペースト機能を使用し、Evernoteにてノートを新規作成でご対応を頂くことをご検討頂ければと存じます。
うーん、過去のノートは見るだけだよ、ということですね。

Evernoteアプリで同じことをしたら

では、EvernoteアプリだけでFoodアプリと同じことをしたらどんな感じかなと、iPhoneで試してみました。
タイトルにお店の名前を入れて、位置情報をつけて、写真を入れる。
位置情報は、アプリの位置情報使用をONにしておき、現在地をとれるようにしておかないとけっこう苦しいです。
iPhoneのEvernoteアプリだと住所やレストラン名などでの位置検索ができず、地図上でピンをドロップして場所を探していくしかできないからです。
それ以外は登録する分には何の問題ないですが、見た目がイマイチ、、、
左がEvernoteアプリから登録してみたもの、右がEvernote Foodアプリで登録してみたものです。
2015-08-30-17-32-13
コメントは今回入れていないですが、Evernoteアプリだと写真上下の好きな位置に入れられます。
地図が見えていてほしいなあ、、、
Evernoteアプリの場合は、ノートの作成日として日付は持っているのですが、ぱっと見分からないので、 テキストとして自分で記入したほうがいいのかもしれません。

Evernoteアプリからの普通に登録するとシンプルになりすぎてしまうので、何かテンプレートを用意したほうがいいかもしれないですね。
地図重視なら少し前に紹介した「IdeaPlaces」が使えるかもしれません。
この記事では、すでにあるノートに位置をつける方法を書いていますが、このアプリから写真やメモをつけてノートを登録することも可能です。
行きたい飲食店を地図で管理(3)Evernote連携「IdeaPlaces」iPhone・iPadアプリ


他にも何かいい方法や代替のアプリがないか探してみようと思います。

Evernoteにこだわらないのでしたら、こちらもいいかも。
Evernote Food の代替アプリ探し