Evernote Foodのサポート終了が近づいてきましたね。

Evernote Foodサポート終了!Evernoteアプリだけで大丈夫?

今回、終了のお知らせがあってから、代替アプリを探す過程で目にしたいろいろな意見。
Evernote Food の利用に関して、人それぞれポイントとしていたところが違うのですね。
  • 食べた場所を把握しておきたい人
  • 時間と食べたモノだけわかれば良い人
  • 綺麗なレイアウトが好きな人
  • 写真と一緒に料理の感想をメモしておきたい人
  • Evernoteとの連携でレシピ検索を使っている人
  • 行きたいレストランを保存しておく人
  • 素早く食べたものログをEvernoteにアップしたい人
「Food」にターゲットを絞っていたからこその良いアプリだったんだなと改めて思いました。
サポートが終了してしまう今、確かにEvernote本体アプリでできないことはないけれど、すべてのことを今までと同じような快適さで行うのはやっぱり厳しいのかなと。
それぞれ自分の譲れないポイントにあった代替アプリでやっていくしかないのでしょうね。
とりあえず見つけた2つを紹介します。

EvernoteをやめてTransposeに移行してみる


Evernote Foodアプリが好きなだけでEvernoteにはこだわってない。
同じことができるならEvernoteでなくても平気、という方には、こういうものがあります。

こちらの記事で紹介しているもの。
KustomNoteでEvernoteのレシピ記録用テンプレートをつくってみる

会社が変わったりしていてややこしいのですが、
  • KustomNoteから、Transposeというサービスに名前(会社)が変わった
  • TransposeになってからもPCでテンプレートをつくってiPhoneアプリから登録できるという点は変わらない
  • Transposeになってからは、Evernote連携ではなくTransposeの中でノート管理する
テンプレート作成方法は、KustomNoteとほとんど同じなので、上の記事を参考にしてみてください。

パソコンでTransposeのサイトにログインし、Evernote Foodっぽいテンプレートをつくってみました。
そして、そのテンプレートを iPhoneアプリのTransposeで開いてEvernote Foodっぽく登録してみます。
iPhoneアプリはこちらからどうぞ。

Transpose Mobile
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: 無料(掲載時の価格です)



iPhoneで新規に登録しようとするとこんな感じ。
テンプレート作成で、タイトル、日付、場所、種類(和食、イタリア料理など)、タグ、メモ、写真が登録できるようにしています。
image
登録するとこんな感じになります。
場所の登録が難しいです。iPhoneからだと場所の検索がうまくいきません。住所を入れたら候補が出てくるはずなのですが、英語で入れないとダメっぽく、さらに日本だとほぼ候補が出ません。
(下記の写真の場所は、PCのTransposeから登録しました)
image
いかがですか。なんとなくEvernote Foodっぽい。
無料ですし、ちょっと試して感じを見てみるのもいいかもしれません。

地図で場所保存重視ならIdeaPlaces


前回の記事にも書きましたが、地図重視の場合はこのアプリ。
こちらは、Evernoteと連携しています。
下の記事では既にEvernoteにあるノートに位置情報をつけることをメインに書いていますが、もちろん、このアプリから位置情報付きで写真とテキストのノートを登録することができます。
最近アップデートされ、下の記事で書いていたような不具合が解消されています。

行きたい飲食店を地図で管理(3)Evernote連携「IdeaPlaces」iPhone・iPadアプリ


-------------------

こんなシンプルなアプリもありましたよ!(2016/02/15追記)
写真+地図+メモで食べたものを記録するアプリ:Photo Note 4