シンガポール食べ歩き旅、その3です。
ラクサは日本でもシンガポール料理屋さんで食べたことがありますが、本場でも食べてみたいと思い選んだのがこのお店。
プラナカン建築をみる&ラクサを食べたくてカトン地区へ。

328カトンラクサ

MRTでパヤ・レバ駅まで。そこからはタクシーで向かいました。
お店に着いたのは、11時ちょっと過ぎ。遅めの朝ごはんです。
時間が微妙だったからか、お客さんは数人でした。
image
注文はもちろんラクサ。大と小があり、小サイズにしました。
注文を受けてからすでに茹でてある麺を温めて器にいれ、具材とスープをかけてすぐに手渡されます。
2001

具材はエビ、貝、かまぼこ、もやし。
2006

ココナッツミルクは思ったほどくどくないです。辛味もそれほどなかったので、テーブルに置いてある辛味ペーストを入れて食べました。

日本で食べたのとそれほど味に違いがなかったのですが、貝が入っているのは食べたことなかったな。
そして、麺が最初からかなり細かい!
お箸がついてこなかったし、テーブルにもなかったので、あれ?と思ったのですが、こんな感じ。
箸は使わずにレンゲで食べるんですね。
2010

色々なお店のラクサ食べ比べも楽しそうですよね。
【シンガポール】ラクサが食べたくなったらここに行け!地元の名店4選 - トラベルブック

ラクサチャーハンの素

これはスーパーで見つけたラクサチャーハンの素。
温めるだけのレトルトとかインスタントラクサ関連の品がもっと売っているかと思ったのですが、あまり売っていませんでした。
ラクサに限らずシンガポールで食べられる有名料理の簡単に調理できるようなものが置いてあるかなと思ってスーパーを何軒かみて回ったのですが、そういう商品はそれほど数が多くなかったのと、どこでも品揃えがほぼ一緒でしたね。
image