京都らしい食べ物は色々あると思いますが、私が好きなのはにしん蕎麦。
甘辛く煮た身欠きにしんがドーンと蕎麦の上に乗っているだけなのですが、この組み合わせがとても美味しいのです。

尾張屋

こちらは古くからあるお店で、京都市内に何店舗かありますが、今回は錦市場のすぐ近くの店舗に行きました。
をわりや今昔 / 本家尾張屋

にしんそば以外に食べてみたかったものが、利休麩。
この麩は今回、京都行きを決めた時に調べていて初めて知りました。ですが、ネット上には詳しい情報はあまりないですね。
image
大徳寺麩と言われていたものをいまでは利久麩というとか。生麩を油で揚げたものだそうです。
油で揚げる前に甘辛く煮ているとか、揚げた後に煮るとか、どちらも情報があって不明です、、、
お店の方にお話を聞くのを忘れてしまいました。。。
上には大根おろし。生麩のモチモチを想像していましたが、ちょっと違いました。
高野豆腐っぽい食感に近いかも。でもとても美味しいです。

そして、にしんそば。とってもシンプル。
甘辛いにしんとネギ、そしてちょっと柔らかいおそば。
やっぱり次回京都に来る時もにしん蕎麦は食べてしまうんだろうなーなんて、もう次の京都旅を考えてしまいました。
2014-10-20-13-05-42