ラザニアってとっても美味しいですが、暑い季節になるとちょっと胃もたれしそうで重いかなと思いませんか?
そこで、ベシャメルソースの代わりに水切りヨーグルトを使った、少しあっさりめのラザニアはいかがでしょう?
今回もパスタは茹でずに作ります。茹でないラザニアはこちらも見てくださいね。
ラザニア、ひと手間省いたのに美味しくできる!

あっさり、さっぱり、水切りヨーグルトのラザニア

【材料】
  • ラザニアパスタ
  • ボロネーゼソース
  • 水切りヨーグルト
  • ディル
  • ピクルス
  • すりおろしニンニク
  • プチトマト
  • チーズ

水切りヨーグルトの作り方は別記事に書いていますので、こちらを参考に。
水切りヨーグルトでつくるスネジャンカ

【作り方】
  1. 水切りヨーグルトに粗みじん切りにしたディルを混ぜます。
    今回は400gのヨーグルトを水切りし、ディルは7本くらい入れました。ディルはたっぷり入れたほうが美味しいです。
    image
  2. ピクルスも粗みじん切りにしヨーグルトに混ぜ、おろしニンニクを少量加え、塩胡椒で味を整えます。
  3. プチトマトは半分にカット。
  4. もし、ボロネーゼソースの濃度が濃そうならトマトジュースで伸ばしておきます。
  5. ソースとパスタを重ね、間にプチトマトとチーズも挟みます。チーズはすべての層に挟むと重くなるので、間を空けて挟みます。
    今回、お皿が楕円なので、角のほうは、パスタを割って入れます。
    image
  6. 180-200度のオーブンでじっくり焼きます。まだ中に火がとおる前に焦げてきたらアルミホイルをかぶせてください。
    ナイフを刺してみてスッと通るようになったら出来上がり。ディルのいい香りとヨーグルトですこしさっぱり頂けますので、ぜひお試しください。
    image