美味しい魚が食べたい!という衝動に駆られ、お盆休みを利用して沼津へ日帰り旅に出かけてきました。
前回の新富士日帰り旅に続き、静岡方面への旅となりました。

電車のオハナシ


東京から約2時間ほどかけて、のんびり東海道線で移動です。
前回の新富士は新幹線だったので気にならなかったのですが、熱海を境に、JR東日本とJR東海とに分かれているんですね。
どうやら、会社をまたがってSuicaやPASMOでは乗れないらしいのです。
正確にいうと、乗るときSuicaで通っても降りるときに窓口で精算しないとダメ。沼津駅ではこの罠にハマった方々(?)が精算のために窓口に長蛇の列を作っていましたので、電車で行かれる方はご注意を。

ということで私は、最寄り駅から沼津までの乗車券を窓口で購入して乗車しましたが、この乗車券、沼津までは100キロを超えるので、途中下車が可能なのです!
東海道沿線は、茅ヶ崎、小田原、熱海、沼津など海に面していて観光や美味しいものが食べられそうな駅があるので、この途中下車の旅は、オススメだと思います。


熱海で途中下車


せっかくなので、当初予定になかった熱海で途中下車し、駅前を散策しました。
魚の干物や、お土産のお菓子などお店がたくさんあったのですが、これから沼津に行くことを考え見るだけに。。。
ですが、喉も乾いてしまったので、雰囲気が良い「中村屋」という和菓子屋さんでお茶をすることに。
冷たい煎茶と夏限定の「ひやしこがね餅」という一口サイズのおはぎのようなお菓子を凍らせたものを頂きました。
画像1


沼津でお昼!お寿司が美味しかった!!


沼津に到着し、駅から歩いて10分くらいの「山正」というお店へ。
ほとんど人が歩いていない道にそこのお店の前だけ人だかりが。
お昼は予約ができないお店で、受付で順番待ち用紙に名前を記入したところ、順番まで1時間近くかかるでしょうとお店の方に言われた為、沼津駅まで戻り、商店街をぶらぶらして時間を潰しました。
周囲にお店や観光スポットなどなさそうな場所でしたので、店の前でひたすら待つのはツライかもしれません。

さて、1時間後に戻り念願の昼食です!!
このお店は海鮮丼が有名のようでしたが、お酒を飲みながら食べたかったので、お寿司を注文しました。
(写真のお寿司は、シャリを小さめに握っていただきました。)
さらに鯵のたたき、サワラの醤油干しもお願いしました。
画像1

お寿司はシャリが口の中にいれるとほろりと解ける感じで、お魚がとても美味しかった!!
鯵のたたきも脂がのっていましたし、サワラも美味しかった!!

大満足の味でしたが、その味を引き立てたのが、店員さん。
どの店員さんもびっくりするほど感じがいいんです。変なたとえですけど、まるでスタバのよう。
実は友人が苦手な食べ物がお通しに出たのですが、友人の「あ!」という顔をすぐに察して「苦手なものでしたらお取り替えします」と素早い対応。
それ以外も細かい気配りが多々あって、ランチ時の混みあうなか、ここまで感じが良いのには驚きでした。
つくづく、お店で食べる料理の味の一部は接客だなと思ったのです。


さてさて、食べ歩きの旅はまだ続きますが、それはまた次回に・・・。

------------
今回の旅で活躍!関連記事はこちら「食べ歩き旅にも「My Maps Editor」」