雑誌から切り抜いたレシピの紙、溜まっていきませんか?
あとは、料理教室などでもらうレシピの紙。
せっかく切り抜いたのに整理をしないと結局、そのまま見ることなく、溜まっていくだけなんてことになりませんか?

色々な整理法がありますが、今回、私はEvernoteでの整理をお勧めします。
このブログを読んでいる方の中には、ちょっとそういうITっぽいのは苦手と思われる方も多いと思います。
でも、ここで読むのをやめないで、どうぞ、ぜひ、ぜひチャレンジしてみてください。

今、スマートフォンやタブレットを持っている人が多いですが、こういうタイプのアプリは難しそうだから使えない、と思い込んでいる人が多いなと。実際、私も初めはそうでした。
でも、使いこなそうとか思わずにまずは触ってみて、やれる部分をやってみたらいいんじゃないと、知人に言われたことをきっかけに始めてみました。

確かに誰にでもものすごく簡単だとは言いません。でも最初のほんのちょっとした面倒を乗り越えれば、あとはびっくりするほどの便利が待っています。
前置きが長くなってしまいましたが、無料ですし、軽い気持ちでやってみましょう!
今回はiPhoneだけでの使い方を説明します。

まずはEvernoteアプリをダウンロードしてユーザー登録

ダウンロードがまだの人はこちらからどうぞ。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料(掲載時の価格です)


登録方法は、このページの説明がわかりやすいので、参考にしてください。
今回はiPhoneを前提に説明しますが、ユーザー登録したら、パソコン、タブレット、iPhoneどこからでも使えますのでご心配なく。
iPhoneでEvernoteのアカウント作成 | ごちゃまぜブログ

Scannableアプリを使おう

続いて、Scannableアプリをダウンロードしましょう。

※レビュー時のバージョン:2.0.1
Evernote Scannable
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: 無料(掲載時の価格です)


早速アプリが2つになって混乱したかもしれませんが、Evernoteが切り抜きレシピを溜めたり見たりするアプリです。そしてScannabaleはカメラアプリ。このScannableアプリでパシャりと撮るとEvernoteに撮ったものが送られるというイメージです。
 
ではScannableをEvernoteと繋げる設定をしましょう。これは最初の1回だけでOKです。
まず、アプリを立ち上げて、ピンクで囲ってあるところを押します。image
そして、次は設定を選びます。
2015-10-03-20-12-59
そして、ファイル形式を画像にしてください。
それから、Evernoteを選びます。
image
そして、Evernoteにサインインを選びましょう。
image
Evernoteのアカウント情報を入れます。サインインを押してくださいね。
2015-10-03-20-14-44


さて、これで最初のちょっとだけの面倒は終わりです!!
ちょっと長くなりましたので、この記事はここまで。
次の記事でいよいよ実践です。

溜まるレシピ切り抜きの整理ーScannableからEvernoteへ:その2