ゴールデンウィークに、しらす丼を食べに行こう!と決めたのは、一週間くらい前。
行き先は、田子の浦に決定。

4/28の10時ちょっとすぎに新富士の駅に到着しました。
今回は田子の浦漁協食堂でしらす丼を頂く予定です。
バスかタクシーで田子の浦漁協に向かおうかと思っていたのですが、天気もよく暖かかったので、駅でレンタサイクルを借り、それで行くことにしました。
自転車は、駅の観光案内所で無料で借りられます。
漁協までの道順も丁寧に教えていただきました。
漁協までは、自転車で20分くらい。まだ雪で白い富士山を眺めながら、のんびりサイクリング。
画像2

11時ちょっとすぎに漁協に到着すると、なんと既に行列ができていました。
50人くらい並んでいたようです。
この日の朝のテレビ番組で駿河湾のしらすの特集が放送されたようで、それを見て訪れた人が多かったらしいです。
なかなか列は進まず、結局1時間くらい待ちました。

注文したのは、富士山盛り丼と、赤富士丼。どちらも事前に電話で予約しておきました。
富士山盛り丼は、この日はしらすが少ないとのことで、釜揚げしらすとのハーフの丼になってしまいました。。。残念。
赤富士丼は、既に売り切れの札が出ていたのですが、予約のおかげで食べられました。
お店の方が、途中で、売り切れるかもしれませんと声かけされていたので、もしこれから行こうと思う方は、予約して行かれたほうが確実なのかもしれません。

こちらが今回いただいた丼。
生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼。
画像1

こちらは、赤富士丼。しらすを沖漬けにしたものだそうです。
どちらも美味しかったのですが、赤富士丼のほうが好みでした。
こちらのほうが、卵黄もついていて、まったりしているお味です。
生しらす丼のしらすより少し大きめのしらすのように見えました。
画像3

生しらす、釜揚げ、沖漬けの三種類の味が楽しめてよかったです。
また、来年の旬の時期に食べに行きたいですね。


大きな地図で見る