福岡で美味しいもの食べたいけど、何かオススメある?と聞かれた時、候補に入れるのが、「鯛茶漬け」です。
東京にも食べられるお店はあると思いますが、福岡のものも是非、と思っています。
たっぷりのゴマだれにまぶされた鯛を最初はそのままご飯にかけてヅケ丼のようにして食べます。
そのあと、熱いだし汁やお茶などをかけ、鯛に少し熱を通して食べるという、一度に二度おいしい料理です。

これは、以前福岡の天神にある「割烹 よし田」でいただいた鯛茶漬け。
ここのお店は、お手頃な値段で人気があります。
画像1

私自身も大好きな料理なので、時々作っています。
私のレシピは、こんな感じ。

【材料】
・炒りごま 大さじ5
・白ごまペースト(なくてもOK) 大さじ1〜好きなだけ
・醤油 大さじ4
・日本酒 大さじ3
・みりん 大さじ1
・さとう 大さじ1~2
・鯛(刺身用のさく) 


【作り方】
1.ゴマをすり鉢ですります。少しペースト状になるまで。
   ここのすり加減は好みだと思います。
2.ゴマペーストも入れて馴染ませます。
   ゴマペーストを入れないときは1.のすり加減をしっかりした方がいいかもしれません。
   ゴマ風味を効かせたいときは、ゴマペーストをたっぷり入れます。

3.調味料を入れて、しっかり混ぜあわせます。
画像1

4.お刺身を削ぎ切りにします。厚さはお好みですが、私は、少し薄めが好きです。画像2

5.お魚をゴマだれにつけこみます。
   私は、半日くらいつけますが、30分くらいで食べても美味しいです。
画像3

6.あったかいご飯にかけて、海苔とワサビを添えます。
   最初はそのまま食べて、あとで、お茶やだし汁をかけて。
画像1

※魚は、鯛じゃなくても白身魚ならなんでもいいと思います。
レシピの写真も実はヒラメ。もはや鯛茶漬けではないですが、、、