世界の朝ごはんが食べられるお店、WORLD BREAKFAST ALLDAY

前から気になっていた、外苑前のWORLD BREAKFAST ALLDAYというお店。

WORLD BREAKFAST ALLDAY | 青山キラー通りから、朝ごはんを通して旅に出よう。

お店のコンセプトが素敵です。
「朝ごはんを通して世界を知る」
ワールド・ブレックファスト・オールデイのメニューは世界各地の朝ごはん。伝統的な朝ごはんは世界的に消えつつありますが、そこには歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれるヒントがいっぱいつまっています。朝ごはんを通して旅に出よう。
今年お店がオープンしてから、ヨルダン、メキシコ、ベトナムと続き、今月と来月はフィンランド。
今回初めて行ってきました。
お店の中はフィンランドっぽい飾りがしてあって、なんだか温かい雰囲気のお店です。

画像2

さっそく、フィンランドの朝ごはん。
左奥の卵がのっているのが、「カルヤランピーラッカ」というもので、ライ麦の生地でミルク粥を包んだもの。
初めて食べる料理ですが、お米だからか優しい味。
手前のものが、「ロッソリ」というクリスマスのサラダなんだそうです。
玉ねぎとか、ジャガイモ、りんご、ビーツなど色んな野菜がクリームっぽいソースで和えてあって、ビーツでソースがピンク色になっています。

席には、フィンランドのちょっとした紹介が載っている可愛い紙も置いてありました。

画像1

現地の空気にふれたり、現地で採れる季節の食材を食べることでわかることや、歴史や文化のことなど、お店で食べるだけではもちろん充分に理解できるわけではありませんが、その国に興味を持つきっかけになりますし、何よりも食べることを大切に考えられるのは素敵なことですよね。