台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

タグ:中華街

横浜の中華街で時々買うもの、干豆腐

豆腐を薄いシート状にしたもので、高野豆腐や凍み豆腐などともちょっと違って、独特の食感のものです。
冷凍されて食材店に売っています。値段は忘れてしまいましたが、高いものではありません。
2014-03-29-11-37-03
2014-03-29-11-37-32
続きを読む

前回の八宝飯と一緒に春節の時期のお菓子ということで、もう一つ購入してきました。
中国版のおはぎ?八宝飯(パーポーファン)

「甜年米羔」というお菓子。こちらは、中国南部のお菓子のようですね。
詳しくはこちらのサイトをご参考に。
春節のおめでたいスイーツ 八宝飯 & 甜年米羔【 Flavo! 】

八宝飯は、1店舗でしか見つけられなかったのですが、こちらは、3店舗で売っているのを見かけました。
八宝飯を購入した重慶飯店でも売っていたのですが、こちらはなんとなく萬珍樓で購入してみました。
画像2
続きを読む

ふと駅で目に入ったポスター。中華街の旧正月のイベントのお知らせですね。
イベント情報 | 横浜中華街 Yokohama China Town

中秋節のときは、その期間にしか発売されない月餅を買いに行きましたが、お正月にも特別なお菓子があるのかなと思って検索してみると、こんな記事が。
春節のおめでたいスイーツ 八宝飯 & 甜年米羔【 Flavo! 】

八宝飯!!これは、ずっと食べてみたいと思っていたお菓子!
子供の頃、家にあったお菓子レシピ本に載っていたお菓子です。
もち米に砂糖とラードを混ぜて、中に餡、更に表面をフルーツで覆ったお菓子で温かいものを食べるというのはレシピを読んで分かったのですが、味が想像つかなくて。
ずっとどんな味だろう、と思っていました。

続きを読む

セイロのサイズ選び

前回の記事、「照宝のセイロ買いに〜選び方ポイント、その1」では、セイロの素材のことについて書きましたが、今回はサイズについてです。

点心などを一人用に温める小さなサイズから業務用の大きなサイズまで「照宝」には置いてあります。
私は大きめのサイズが欲しかったので、手に取ったのは27センチ。
でも、見ているうちにだんだん、すごく小さく見えてくるんですよね。
お店には業務用の巨大サイズが置いてあるので、それを目にしてしまうのと、お店にいると自分の家のキッチンの広さがよくわからなくなってきて、サイズの感覚が鈍ってしまうんだと思います。

サイズは事前に測っておこう!

私は何の準備もせずに行ってしまったので、反省を込めて。続きを読む

↑このページのトップヘ