台所の記憶

レシピ、食べ歩き、美味しそうな映画や本、iPhoneアプリまで、食べ物に関わるあれこれを書いていきます。
食は空やインターネットみたいに世界や人と繋がっていると思っています。

タグ:mac

レシピ記録アプリのご紹介、第8弾です。
今回は、簡単にマニュアルが作成できるツール『Teachme』を使ってレシピ記録をしてみたいと思います。

Teachme

※レビュー時のバージョン:1.11.1
Teachme Biz
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
価格: 無料(掲載時の価格です)


iPhone版アプリ以外に、iPad版アプリ、パソコンでWebブラウザでも使えます。
Teachmeを使うには、ユーザー登録が必要です。

Teachme

続きを読む

※2015/08/27 追記
KustomNoteはTransposeという会社に変わっています。
KustomNoteのログインIDや作成済みのテンプレートはそのまま引き継がれています。
ただし、Evernoteとの連携は変更不可ノートをアップロードするだけになっています。また、残念ながら以前のような綺麗なフォーマットでEvernoteにノートが作成されませんでした。
テンプレートを作成する場合は、こちらから。
Transpose: Your Solutions. Your Way.

---------------------------------


前回の記事で紹介した自分専用レシピ記録アプリ その7:『KustomNote』で『Evernote』に記録のテンプレートを作る方法を書きますね。
KustomeNoteの基本的な使い方は、他に詳しく書かれているところがあるので、参照してください。
テンプレート作成は、パソコンで操作します。
[Evernote]KustomNoteを使ってきれいにデザインされたノートをEvernoteに作成してみた : My Scratch Pad

今回は、レシピ記録用テンプレートの作り方を説明します。
一からテンプレートを作る方法もありますが、今回は、公開されているテンプレートをちょっとイジって自分用にする方法で作りました。

では、早速、KustomNoteにログインします。
公開テンプレートにRecipeと入力して検索すると、公開されているレシピテンプレートが出てきます。
skitch.png

続きを読む

※2015/08/27 追記
KustomNoteはTransposeという会社に変わっています。
この記事で紹介している「KustomNote」アプリはダウンロードできなくなり、新しい「Transpose Mobile」というアプリになっています。
ほぼ、この記事で書いていることと同じ操作ですが、なんと一番肝心なEvernoteへの更新ができなくなっています・・・(変更不可ノートをEvernoteに更新するのは可能)
このアプリ内でノートを管理するようです。
まだアプリは2015年7月にリリースされたばかりですし、そのうち連携連携できるようになるのでしょうか、、、

Transpose Mobile
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: 無料(掲載時の価格です)


テンプレートを作成する場合は、こちらから。
KustomNoteのログインIDや作成済みのテンプレートはそのまま引き継がれています。
Transpose: Your Solutions. Your Way.


(追記おわり)
---------------------------------
レシピ記録アプリのご紹介、第7弾です。
今回は、『Evernote』で管理する方法をご紹介します。
Evernoteのアカウントをお持ちでない方は無料で使えるので、アカウントをとってくださいね。

Evernote、実は私は今だにあまり活用できていなくて、『EvernoteFood』アプリと、あとはちょっとした保存くらいしか使っていません。
ですが、何か生活の中でうまく使えないかなぁと考えていて、レシピ記録に使えるかちょっと試してみました。
ただのノートだとシンプルすぎるし雑然となってしまっていたのですが、いいアプリを見つけました。
それが、こちら。

KustomNote

※レビュー時のバージョン:1.1

これは、Evernoteのノートを書く時にテンプレートを使って書き込めるアプリです。
テンプレートは、PCでKustomNoteにログインして作ります。
今回は、事前に私が作っておいたテンプレートでの登録をみてください。
 続きを読む

間がかなり空いてしまいましたが、私が作ったレシピ本の手順について今回は書きます。
作りたかったレシピ本とその内容については、「iBooks Authorでレシピを書いてみる —動機編—」に書いたとおりです。


Wordからの読み込み
さて、早速ですが、私の場合、既にWordで作っていたファイルがありましたので、これを読み込みました。
skitch.png

Wordのファイルを読み込むと、ある程度は書式などを引き継いでくれますが、やはり手直しは必要。
読み込み元のファイルでいろいろ加工をしていればしているほど、手直しが必要になりそうです。
もしかしたら、崩れ方次第では読み込みせずに、コピー&ペーストして作っていったほうが早く終わるかもしれません。

私の場合は、Wordで写真の挿入をしていたところが、ほぼ崩れてしまっていました。
なので、読み込まれた写真は一旦すべて消して、もう一度貼り付け直しました。
文字部分は、少し書式を少し設定し直したくらいで済みました。


続きを読む

↑このページのトップヘ